【プログラミング学習】継続的に学習を続けていく事で身に付けていこう

【プログラミング学習】継続的に学習を続けていく事で身に付けていこう

こんにちは、エイドのミチノリです。プログラミング教室での学習だけでなく、様々な習い事や学習で言える事だと思いますが、「とりあえず1回だけ・・・」の学習では覚えられる事に限りがあります。

新しい事を「やってみた」事で、「やらない」よりは良い経験にはなっていると思いますが、より深く理解するためには継続的に学習を続けていく事が必要です。きちんと理解し、応用出来る力も身に付いていくと思います。

プログラミング学習では、継続し学習を続けていくことで、調べる力や問題を解決するための経験値が上がっていきます。例え未経験な問題が起きたとしても、繰り返して学習を続けていく事で、どのように対応すれば問題が解決できるのかが冷静に判断出来るようになっていくので、最終的に求めている結果を得られるようになります。

頭の中で常に新しい体験と経験を積み重ねていく事が出来るのは、時代と共に急速に成長し続けているITやプログラミングの世界では特に強く感じられると思います。

ほとんどの子供たちが、最初はパソコンの使い方を含めてぎこちなさがありますが、一ヶ月、二ヶ月と継続的に学習を続けていくことで、経験値が上がっていくので、とてもスムーズにプログラムを組むことが出来るようになります。

小学1年生、2年生の子供たちでも半年も続けていれば、頭の中に経験が積み重なっているので、口頭で「目的としている動き」を伝えるだけで資料を見ないでも、その通りにプログラムを組んでいく事が出来ます。

プログラミング学習を通じて、IT、WEB、パソコンについて継続して学習を行う事で身に付いていく能力は、将来的に様々な仕事で活かせる能力です。

一緒に楽しく、かつ継続して学習をしてみませんか?

 

スクールNEWSカテゴリの最新記事