【OfflineEditor】Scratch(スクラッチ)をオフラインで利用する方法

【OfflineEditor】Scratch(スクラッチ)をオフラインで利用する方法

こんにちは、AID IT キッズのミチノリです。今日は子ども向けビジュアルプログラミング言語「Scratch(スクラッチ)」をオフラインで使用する方法についてご紹介します。

通常、スクラッチでプログラミングを行う時には、WEBブラウザから、インターネットを通じて利用する事が多いと思いますが、インターネットに繋がった環境にいないときや、ScratchのWEBサイトが何らかの理由(サイトのリニューアルやメンテナンス)で利用できない場合もあります。そんな時には、予めScratchの「OfflineEditor」をパソコンにインストールしておく事で、インターネットに繋がっていないオフライン環境でもプログラミングが出来るようになります。

Scratchをオフラインで利用出来る「OfflineEditor」は、公式サイトからダウンロードが出来ます。インストーラーをダウンロードした後に、パソコンへとインストールを行います。この作業をする時には、インターネットに接続していないと駄目ですよ。

 

Scratch OfflineEditorのダウンロードページ

 

OfflineEditorのインストールを行う際には、まず先にAdobeAIRのダウンロード&インストールを行います。ページ内にリンク先がまとめられていますので、スムーズです。AdobeAIRのインストールが完了したら、ScratchOfflineEditorのインストールを行いましょう。

 

以上で準備完了です!プログラミング教室で使用しているパソコンにも予め用意をしておいたほうがベターです。

 

OfflineEditorでは、作った作品データをパソコンに保存します。作っている最中のデータを持ち運ぶには、USBメモリを使うなど工夫が必要ですね。

 

以上がScratchをインターネットに接続されていない環境でも利用する方法です。何らかの理由から、いつものスクラッチWEBサイトが見れないときのためにも、OfflineEditorの用意をしておきましょう。

 

スクールNEWSカテゴリの最新記事