沖縄市サイエンスフェスタでプログラミング体験教室をしてきました!

沖縄市サイエンスフェスタでプログラミング体験教室をしてきました!

こんにちは、AiD IT.KIDSのミチノリです。早速ですが、沖縄こどもの国で開催されたサイエンスフェスタへ(2018年1月14日)と出展をしてまいりました。前々日には沖縄でも ひょう が降るなど、とても寒い日が続いていたのですが、サイエンスフェスタ当日はとても良い天気となり暖かく絶好のイベント日和でした。

出展者は前日にも会場で準備が行えましたので、下見にも行ってきました。今回は屋外開催だったのですが、予め会場を見ておいて良かったです。

テントブースでは、風が入らないようになっていたので、一安心でしたが、テントの設置されている場所が想像以上に斜めになっており、テーブルの配置に少し困りました。屋外という事を考慮して、当初予定していた内容も変更しました。

こちらも、前日の様子ですね。いよいよ明日!ということで準備をしまして、当日を迎えました。

当日は九時過ぎに会場に入りまして準備をしました。十時開始でしたが、九時半前には予約がスタートしていました。

オープニングセレモニーの、この写真を撮影した以降はずっとブースで体験教室をしていたので、あまり写真が撮れていません。主催者発表ではイベント参加者数も4616名の来場となったそうです。実際にとても多くのご家族、お子さんが会場内を見学して周っていました。エイドITキッズのプログラミング体験教室も、開始してから間もなく、11時までには最終14時開始の教室まで全て予約で埋まっていました。他のブースでも早い時間で予約が埋まっていたようです。凄いですね。

1回6名のお子さんを受け入れていましたが、保護者の方々もテントに入ると、かなりいっぱいでした。サイエンス(科学)やプログラミング等に感心の高い子供が増えているなと感じました。

AIDでは、Scratchを使ったゲームプログラミング体験とアルゴを使った知育玩具の体験を行いましたが、どちらも皆、とても楽しそうでした。

今回のサイエンスフェスタでも、とても多くの子供達の様子を見させて頂く事が出来ました。エイドITキッズでは、沖縄の子供達がプログラミングやITに接して学んでいける機会を増やせるように、沖縄市高原校以外でも出張し、プログラミング体験を実施しています。今後も様々な場所で、沖縄の子供達により良い体験と経験をしてもらえるように頑張りたいなと思います!

 

スクールNEWSカテゴリの最新記事