【沖縄市 プログラミング教室】プログラミング学習で身につける力とは?

【沖縄市 プログラミング教室】プログラミング学習で身につける力とは?

こんにちは、沖縄市のプログラミング教室「AiD IT.KIDS(エイド)」のミチノリです。

毎日、子供たちと一緒にプログラミング学習を楽しんでいます!

早速ですが、今日はよくある質問に対して、私なりに答えたいと思います。

おそらくエイドだけじゃなく、他のプログラミング教室でも多い質問だと思います。

その質問とはこちらです。

 

プログラミング学習で子供たちは「何を」身につけるの?

本当は明確な答えとして「プログラミング学習で身につける事」について書きたかったのですが、答えは一つではありません。プログラミング学習で身につく事は、たくさんあります!

 

【プログラミング学習で身につく事の一例】

・常に新しい経験と体験が出来ます。

・論理的に物事を捉えて、結論とその過程を明確に考える事が出来る論理的思考力が身につきます。

・曖昧に考えるのではなく、矛盾のないロジックを考える力が身につきます。

・問題を解決する能力が身につきます。

・想定される問題に対して予測して、防ぐ力が身につきます。

・相手を楽しませるために、色々な事を考える力も身につきます。

・柔軟な発想と考え方が身につきます。

・やりたい事を実現するために勉強し続ける力が身につきます。

・プログラミングは英語です。英語力も身につきます。

 

おそらく、ほとんどの子供たちが、プログラミング学習を通じてプログラマになるのではなく、プログラミングの技術や考え方を活かしながら、自由な職業についていくのだと思います。

 
エイドでは、子供たちがいろんな可能性を感じて自由な発想で学習ができるように、教材も固定していませんし、学習カリキュラムも常に変化しています。
 
世界が常に変化し続けているように、沖縄の子供たちにも、プログラミング学習を通じて変化し続ける「体験と経験」をしてもらえるように、今後も自由に考えながら頑張りたいと思います。
 
答えは一つではないので、いっぱい考えながら成長していきたいですね。

スクールNEWSカテゴリの最新記事