パソコンって何のためにあるの?

パソコンって何のためにあるの?
こんにちは、沖縄市のプログラミング教室「AiD IT.KIDS」のミチノリです。
日々、子供たちと一緒に様々なプログラミング学習を行っています。

今日は、ある日1人の生徒から質問された事について書きたいと思います。

質問:「先生、パソコンって何のためにあるの?」

一瞬、「あれ、なんでコンピュータってあるんだろう?」

と思ってしまいました。笑

思っていた以上に「核心的な質問だなー」と思いながら色々と話をしました。

【パソコン(コンピュータ)って、なんであるんだろう?】

・生活を便利にするため

・プログラミングを学ぶため
・ゲームをするため
・ロボットを動かすため
・インターネット(WEB)で情報発信をするため
・ドローンを飛ばすため?
・色んな機械を制御するため
・うーん、ただただ楽しいからかな!

そんな話をいくつかしている中で、先日、プログラミング学習で使用した「light bot」について思い出しました。

「light bot」は、ロボットに命令を与えて、特定のパネルの上で電気をつけながら動かしていくプログラミング学習の出来るゲームです。

小学1年生から中学生まで、幅広い年代で遊びながらプログラミングの概念が学ぶ事が出来ます。

シンプルなルールの中に、複雑な要素もあります。

ゲームをクリアするためには「動きのパターン」を考えて、その通りに動くようにプログラムを考えていくので、とても頭を使います。
 

一緒にトライアル&エラーをしながら「light bot」で学習していると、

子供たちの頭の中で「今、どんな動きを考えて作っているのか」が見えるように感じます。

コンピュータに命令を与えて出来なかった事、分からなかった事が、「出来る&分かる」ようになる体験と経験を積み重ねる事は非常に大切です。

「やった!出来た!」という気持ちの良い瞬間が訪れます。
 
今まで出来なかった事と分からなかった事が「出来る」ようになる経験を増やしていく為にパソコン(コンピュータ)はあるのかもしれません。


「出来る&分かる」体験と経験を積み重ねていく事はプログラミング学習で大切なことです。

 
は!新しい事にチャレンジし続ける為にも、パソコンは存在していますね。
 
パソコン(コンピュータ)がある理由は、とてもたくさんあり、今後もその理由はドンドンと増えていくように感じます。

今日は以上です!

スクールNEWSカテゴリの最新記事