ありがとう猫戦車。プログラミング学習は楽しい事が何より大切。

ありがとう猫戦車。プログラミング学習は楽しい事が何より大切。

こんにちは、沖縄市にある子供向けプログラミング教室「AID IT.KIDS(エイド)」のミチノリです。今日も子供たちと一緒にプログラミング学習を行っています。コロナウィルス感染拡大防止のため、教室内ではこまめな換気とマスクの着用を義務付けているので、最近撮影した写真は全てマスク姿です・・・。新たな生活様式に対応しつつ、平穏な日常が戻ってくれるのを待つばかりです!

 
エイドは子供向けプログラミング教室ですが、プログラミングだけでなく総合的に様々なテクノロジーに触れて、パソコンの事やインターネット(WEBサービス)の事も学習して欲しいと考えているので、非常に様々な授業をしています。

今回の授業のテーマは「猫戦車」でした。

 

猫戦車とは、WEBブラウザでオンライン対戦が出来る戦車ゲームです。戦車に乗った猫を動かしながら、大砲を発射して、個人戦やチーム戦で遊ぶことが出来ます。自作のステージを作成する事も出来ます。オンライン対戦ゲームなので、同時にブラウザに接続しているユーザー同士で戦う事が出来ます。

 

今回、授業のテーマに猫戦車を取り入れた理由は「Adobe Flash」を使っているという点と、オンライン対戦が出来るという点です。

 
Adobe Flash(アドビフラッシュ)とは、Adobe(アドビ)社が開発していたアニメーション動画やゲームなどを作成したり、作成した作品を動作させるアプリケーションです。1990年代後半から世界中で圧倒的なシェアを誇り、時代を築き上げてきたインターネットの世界ではめちゃくちゃ有名な技術です。アニメーションやゲームを作る定番のアプリケーションでした。

そんなAdobeFlashですが、2020年12月末をもってサポートが終了し、2021年1月からはWEBブラウザからも消えていきます。サービスが終了する理由は色々とありますが、詳しく説明すると長くなってしまうのと専門的な説明になってしまうので割愛します。興味のある方は調べてみて下さい!

インターネットの世界で、一時代を築いて超主流だったサービスがスッと無くなるのはよくある事ですが、子供たちにも、なぜそのサービスがなくなってしまうのか?という事を説明したかったので授業としてテーマにしてみました。(授業の中では割愛せずに、遊びながら無くなる理由をきちんと説明しています)

今まで当たり前のように存在し、定番になっていたにも関わらず、時代の変化とともにスッとサービスが無くなってしまうのが、インターネットの世界の儚さでもあり良い意味で魅力でもあると思います。一つに固執するのではなく、常に変化し続ける世界やテクノロジーに順応し、さらに新しい事を創造できるようになっていければ最高だと思います。

 長くなりましたが、授業で取り上げさせて頂いたもう一つの理由の「オンライン対戦が出来る」という事もポイントです。極論ですが、インターネットの世界には嘘つきが大勢います。優しい人もいますが、乱暴な人も多く存在します。

幸いな事に「猫戦車の世界」では、危険な目にあう可能性は少ないですが、ネットを通じてコミュニケーションを取る方法や自衛方法についても、子供たちにはしっかりと伝えたいと考えています。

 

猫戦車でしっかりと遊んでワイワイしたら、次はscratch(スクラッチ)で猫戦車風の動き方を作っていきます。スクラッチは、ゲームやアニメーションを作る事が出来るプログラミング言語・環境です。子供たちは皆、事前に猫戦車をプレイして動き方を覚えているので、授業の進行もスムーズになります。プログラミングは模倣から始まります。

 
子供向けのプログラミング学習では、根底の考えとして、STEAM教育というものがあります。
 
 STEAM教育(スティームきょういく)とは、 Science(科学)、 Technology(技術)、 Engineering(工学)、Mathematics(数学)を統合的に学習する「STEM教育(ステムきょういく)」に、 さらにArts(リベラルアーツまたは芸術)を統合する教育手法である。
 
「 プログラミングの技術力を向上させる事」も重要ですが、エイドでは子供たちにSTEAM教育に通ずる総合的な体験と経験をして欲しいと考えています。上記の画像にある猫は元々用意されている素材を編集・加工して子供たち自身で戦車風に仕立てたものです。自分で描く事で「Arts(リベラルアーツまたは芸術)」にも関連していると思います。

「プログラミングの技術力だけを向上させる」のではなくて、いろんな経験をして欲しいと思っています。子供たちが様々な体験と経験をし続ける中で、その子にとって特に好きになった分野が見つかれば、その後は独学でも突き進む事が出来ます。

 

こちらは、猫戦車風のゲームをscratchで作る場合の超シンプルなサンプルプログラムです。幼稚園生~1年生でも作れるようにシンプルにしています。プログラミング学習の基本ですが、完全にその意味は分からずとも、サンプルプログラムと同じものを作れるようになることが、プログラミング学習の第一歩です。

 

長々と書いてしまいましたが、インターネットやプログラミングの世界は特に自由なモノを感じる事が出来る場所だと思っています。猫戦車というflashゲームを通じて学ぶ事もたくさんありますし、自由だからこそ、学びはどこにでも溢れているので、どんな事も教材になると思っています。

今後も自由な観点で、楽しみながら学べる環境を作り続けていきたいと思います。

猫戦車はPCのWEBブラウザでは遊びにくくなるかもしれませんが、スマホゲームとして展開されているので、興味を持った方はぜひスマホアプリで遊んでみて下さいねー!

 

今日は以上です!読んで頂いてありがとうございました。

 

スクールNEWSカテゴリの最新記事