【個性が楽しい】台風が迫る中でも楽しくプログラミング学習

【個性が楽しい】台風が迫る中でも楽しくプログラミング学習

こんにちは、エイドのミチノリです。数日間に渡る停電被害を出した大型の台風24号が過ぎ去ったかと思いきや、またすぐに台風25号が接近してきています。台風に伴いプログラミング教室も休校の可能性がありますので、今後の台風の進路・状況を考慮し判断をしていきたいと思います。

台風が接近する恐れがあるのは、木曜日の夕方以降となりますので、本日水曜日は、まださほど天候に大きな乱れは無かったので、通常通りの開校となりました。

本日の学習クラスの子供たちは、Scratch(スクラッチ)を使用して、マリオ風ゲームの作成に取り組んでいます。スクラッチには、最初から様々なキャラクターや背景が用意されていますが、当然のようにマリオは用意されていません。まず最初に人形やイラスト見本を元に、子供たちが自分自身で描いていきます。書き方やポイントを伝えながら進行していきますが、「もっと、こうしてみたい!」という申し出には出来る限り「やってみよう!」と答えています。テーマとしている学習内容から大きく逸脱しないのであれば、「こうしたい!」という意志は尊重した方が良いと考えています。

見本は皆同じなのに、出来上がったキャラクターには、オリジナル性が付加されており、とても楽しく感じます。

見本と寸分違わぬ出来を求める子もいれば、色味にこだわりを求める子もいます。プログラミング学習を通じて、子供たちの様々な個性を見る機会が非常に多いので、毎日楽しく過ごさせて頂いています。

先週から今週と、立て続けの台風に四苦八苦もしていますが、台風が過ぎ去った後は引き続き沖縄の子供たちが楽しくプログラミング学習を体験し経験出来るように頑張りたいと思います。

台風被害が少しでも小さくなりますように。

スクールNEWSカテゴリの最新記事