沖縄の子供達が継続的にプログラミング学習を続けられるように。

沖縄の子供達が継続的にプログラミング学習を続けられるように。

こんにちは、エイドのミチノリです。沖縄の子供たちが気軽にICTやプログラミング学習が出来るように設立して活動を続けているAID IT.KIDSですが、少しずつ、地域の子供達がITやプログラミングを学ぶ環境が出来てきているように感じます。

私を含めて、大人の常識で言えば、ITやプログラミング技術を学ぶことは、自分が子供の頃にはやった事のない経験ですが、その時代において最も重要であり重点的な学習項目は変化するものだと思うので、常に身の回りにインターネットの環境と新しいテクノロジーがある私達の世界では、小学生や早ければ幼稚園生から、その学習をスタートしていく事は必然的なことなのかもしれません。

 

プログラミングやインターネットの世界について、出来る限り「楽しく」学習をして頂けるように創意工夫を凝らすことを考えるのはエイドの役割です。

プログラミング、インターネット、パソコンの分野は、これまで大人が中心となり身に付けて来た分野ですが、 2025年には大学入試の必修科目に「情報科目」が追加されると報道があったように、これからの未来の世界では子供達が身につけていく事は必須の学習項目です。

エイドでは、今後も出来る限り多くの沖縄の子供達、地域の子供達がICT、プログラミング、新しい情報テクノロジーに触れていけるように、佐々琢磨しながら楽しく頑張っていきます。

スクールNEWSカテゴリの最新記事