scratch(スクラッチ)でリミックスをする時にはファイル名に注意しよう

scratch(スクラッチ)でリミックスをする時にはファイル名に注意しよう

こんにちは、AID IT キッズのミチノリです。10月は子ども向けビジュアルプログラミング言語「Scratch(スクラッチ)」でハロウィンをテーマにしたゲーム作りを進めています。スクラッチには「リミックス」という他の方が作ったゲームをコピーしてカスタマイズ出来る機能があります。プログラミングの流れや構成を勉強していく為には、リミックス機能はとても重要です。今日はScratchの中でも人気が高い「スライミー」のゲームをリミックスしてみました。

まずはスライミーをカボチャに変えていくのですが、「正面」「進む」、「ジャンプ」などの各アクションに合わせたイラスト画像(コスチューム)を、それぞれ用意していく必要があります。また、各コスチューム毎にイラスト名も決められていますので、新しいコスチュームとしてイラストをアップロードをした後にプログラムとのズレが生じないようファイル名の変更を行います。

WEBサイトを作ったりプログラミングを行う時には、プログラム内でファイル名を間違えずに正しく指定する事を覚えるのが、より複雑なプログラミングを身に付けていく為の第一歩です。

ファイル名(コスチューム内で指定する名前)が異なると正しく表示して動かなくなります。小学生の子供達は直感的に見て覚えてゲームを作っていく事もあるので、ファイル名の変更や指定を忘れてしまう事もあります。まずはスクリプト内をじっくりと観察し、プログラミングブロック毎に、どのファイル名を指定しているか注意して確認するクセがつくようにしていかないといけないですね。

スクールNEWSカテゴリの最新記事