【沖縄風プログラミング教室】Scratchのネコをシーサーに着せ替える

【沖縄風プログラミング教室】Scratchのネコをシーサーに着せ替える

こんにちは、AID IT キッズのミチノリです。Scratchの代表的なスプライト「ネコ」を見ていたら、何となくシーサーに見えてしまったので、シーサーへの着せ替えミニアニメを作ってみました。Scratchのサンプルプログラムでも、人間のキャラクターに洋服を着せ替えるアニメーションがありますよね。今回はその簡易版です。

Scratchのサンプルプログラムでは、特定のキーを押したら、遠くに離れている洋服がキャラクターに一瞬でピタッと止まる動きになっていますが、今回は、ネコが一人語りをしながら少しずつ自動的にシーサーになっていくように作りました。

 

【シーサーになるまでの基本的な工程】

・シーサーの写っている写真を探す

・シーサーへの着せ替えパーツを描く

・簡単な構成を考えながらプログラミング

 

以上です!とても端折って書きました。すいません。笑

 

スクリプトを作成する時に気をつけたポイントは、最初に旗を押した後は全て自動的に進行するよう、全体の流れに気をつけた事です。メッセージブロックを使って、言葉のタイミングを設定しています。

ということで、実際に作ってみた「シーサー着せ替え」のショートアニメーションがこちらです!

 

想像以上にシーサーの見た目に近づいた事に驚きました。笑

沖縄っぽさを演出したScratch(スクラッチ)プログラミングを今後も考えていきたいと思います。子供達と一緒にアイディアを考えて、絵を書き、物語を完成させていくのも良さそうです。

スクールNEWSカテゴリの最新記事