これも1つのプログラミング教材?AmazonDashButtonを買ってみました

これも1つのプログラミング教材?AmazonDashButtonを買ってみました

こんにちは、AID IT KIDSのミチノリです。

早速ですが、AmazonDashButton(アマゾンダッシュボタン)を買ってみました!

今や身の回りに溢れている様々な機器がインターネットに接続されているのが当たり前になりましたが、Amazonダッシュボタンはその中でも1つの目的に特価した存在では無いでしょうか。

Amazonダッシュボタンって何?

まずはAmazonダッシュボタンについて簡単に説明したいと思います。

Dash Buttonとは?

ボタンを「ぽちっ」。お気に入りの商品が少なくなったと気づいたら、ボタンを押すだけで商品をお届けします。Wi-Fiに接続し、iPhoneやAndroidスマートフォンのAmazonショッピングアプリからお気に入りの商品を設定するだけ。あとは必要な時にDash Buttonを押すだけで注文ができます。新しい買い物スタイルをご体験ください。

https://www.amazon.co.jp/b?node=4752863051

Amazon公式サイトから説明を引用させて頂きましたが、まさにその通りで、ボタンを押すだけで特定の商品が買えちゃうボタンです。

パソコンやスマートフォンからでも、スピーディーに様々なものを買うことは出来ますが、特定の商品に対して決済までを終えるスピードはAmazonダッシュボタンにはかないませんね。

早速、箱を開けてみました!

10センチにも満たないAmazonダッシュボタン専用の小さなダンボールです。

なんだかかわいいですね。

 

というわけで、今回購入したボタンはフマキラーのアルコール除菌ボタンです。

 

専用のフックが付属されているので、壁に設置するのも簡単です。

不特定多数の生徒さんが出入りするスクールでは、常日頃から清潔な環境を保っていたいですよね。

 

裏面には、粘着テープが貼られています。

直接壁に貼り付けることも出来るし、フックにかけることも出来ます。

DashButtonを使うには、まずはスマートフォンアプリのインストールが必要です。

余談ですが、Buttonの単語はプログラミングでも、たびたび使いますので、よく覚えておいたほうが良いです。

日本語の発音は ボタン botan なので間違いやすいです。

 

セットアップはアプリから行います。

ダッシュボタンはプライム会員限定なので通常会員の方は注文が出来ないのでご注意下さい。

Amazonダッシュボタンは、とてもシンプルな機能ですが、Wi-Fi環境にあればボタンを押すだけで特定の商品を購入することが出来る便利なボタンです。

文字にすると、非常に簡単なように思えますが、ここまで来るには様々なインフラが整備されていないといけません。

 

・Amazonがインターネット通販のプラットフォームになっていること。

・送料無料やプライムビデオなどのエンターテイメントサービスをフックにプライム会員を増やしておくこと。

・(最近問題が多いですが)配送システムが整備されていること。

 

実際の要素は他にも多々あると思いますが、ボタンを押すことで商品を購入出来るボタンのプログラムは、そこまで高度なものではありません。

 

しかし、このサービスをリリース出来る所までに至った背景を考えると、子供たちにもAmazonダッシュボタンを通じてインターネットの時代背景やサービス立案におけるマーケティング要素、そしてプログラミングについてを話す事が出来ます。

 

Amazonダッシュボタンのサービスが今後、どのような展開を遂げていくのかは、Amazonが判断をしていく事です。数年先まで見据えてシュミレーションをしていると思います。

 

私達が出来るのは、こういったサービスの背景には、どのような技術があり、どういった過程を踏むと、新しい事を創造していけるかを子供たちや、そのご両親に伝えて行くことです。

 

AID IT キッズでは、新しいこと、新しいモノは、積極的に取り入れて変化を楽しめるIT教育を行って行きたいと思います。

スクールNEWSカテゴリの最新記事