マインクラフトプログラミングを通じて考える沖縄の子供達の学習体験

マインクラフトプログラミングを通じて考える沖縄の子供達の学習体験

こんにちは、AID IT キッズのミチノリです。本日も子供達と一緒にプログラミング学習をやっています。

AID IT キッズでは、Scratch(スクラッチ)を使ったゲームプログラミングだけでなく、レゴエデュケーションWeDo2.0を使ったレゴプログラミングや、mBotを使ったロボットプログラミング等を組み合わせて学習を進めていますが、MINECRAFT(マインクラフト)を使ったマイクラプログラミングも行っています。

 

特にマインクラフトプログラミングを行う際には、プログラミング学習を進める為の「パソコンの環境構築」から説明をしています。

 

日常的な使い方としてWEBサイトを閲覧して情報を探したり、ExcelやWordを操作する等の基本的なパソコン操作では、パソコンに対しての特別な設定はあまり必要ありませんが、プログラミング学習(開発)を行うには、扱いたいプログラミング言語の種類によって必要なソフトウェアをインストールして追加する等、パソコンの環境を整える「環境構築」が必要となります。

 

文字にすると、少々分かりづらくなりますが、パソコンの環境構築とは「自分がやりたい事を実現するために環境を準備をする」事なので、しっかりと理解をし体験&経験しておくべき事です。最初は理解が出来なくても、子供達には継続的に話をしていきたいと思います。分からない事を放置したり他人に任せるのではなく、自らで考えて調べて、トライ&エラーを経て出来た時の喜びを感じて欲しいですね。

 

冒頭の話が少し長くなりましたが、マインクラフト内にAID IT キッズを再現しようと思いまして、建設を続けています。まずは整地ですね。

 

ブロックを組み合わせて、建物の外観を作っていきます。すでにこの時点で、本物のAID IT キッズよりも立派になっています。(笑)

ああしよう、こうしよう!と考えながら想像を膨らませながら創造する経験は、とても良い物ですね。

あっと言う間に、外観は完成しました。いつの日か、僕も現実世界で自然豊かな丘の上に建つ素敵なプログラミングスクールを作りたいと思います。

とりあえず看板も作ってみました。

 

AID IT KIDS

PROGRAMMING

SCHOOL

SINCE2017

 

です。

現実世界、マイクラ内とどちらもパワーアップさせていきたいと思います。

 

マインクラフトでプログラミングの授業を行うと、いつもより子供達の集中力が高くなっているような気がします。(笑) マインクラフトでは、それぞれの持つ独創的な創造力が発揮されるので、口数も少なくなります。

 

プログラミング教室では、お家や学校ではあまり出来ない体験を幅広く経験して欲しいと考えています。IOT(インターネットオブシングス:モノのインターネット)という言葉がありますが、子供達の身の回りではインターネットに接続している環境が増え続けています。プログラミング学習を通じて、パソコンの基本的な使い方や、ルール、マナー、概念を学んでもらい、かつ曖昧では無い論理的な思考力を培っていけるように、今後も子供達が継続的に新しい体験をしていけるよう努めていきたいと思います。

 

スクールNEWSカテゴリの最新記事