Nintendo switch(ニンテンドースイッチ)でプログラミング体験!?

Nintendo switch(ニンテンドースイッチ)でプログラミング体験!?

こんにちは、AID IT キッズのミチノリです。早速ですが、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)で発売されているヒューマン・リソース・マシンというゲームを超やってみたいのです。プログラミング要素をもったパズルゲームです。

■ヒューマン・リソース・マシンとは(公式ページはこちら

小さな従業員をプログラミングしてパズルを解こう!
目指すは誇り高き社畜……もとい社員!

これは自動化が進む世の中に屈しない24時間戦士の物語だ!

ヒューマンリソースマシーンは社会進出を目指すアナタへピッタリなパズルゲームです。
各ステージで上司が課題を出します。いかに効率の良いプログラムを組めるかが成功者になるカギです。
成果がよければ翌年昇格! そびえたつ大企業との契約更新です! やったね!

プログラム初心者のあなたもご安心を。
プログラムは広く言うと「パズルゲーム」なのです。
このゲームにはよくわからない二進法やタグ、読めない記号は登場しません。
プログラムとは本来、単純で合理的、かつ美しく、誰にでもできる楽しいものなのです。
なになに? アナタはプログラマーとしての腕前に自信がある、と。
いいでしょう、そんなあなたには特別やりがいのある課題を与えましょう!

奇抜な世界観が評価されている『グーの惑星』ワールド・オブ・グーのデザイナーと、『リトルインフェルノ』の制作チームによるプログラミングパズルゲーム。

さあ、仕事に戻って! 管理課が見ていますよ。

ヒューマン・リソース・マシンは、プログラミングと社畜・・・もとい会社を結びつけた面白いコンセプトのゲームですね。

 

ヒューマン(人間)

リソース(資源)

マシン(機械)

 

直訳すると少し悲しい気分にもなります。笑

 

会社員として働いていると、ときどき、

 

リソースが足りない!

現場のリソースが足りてないんですよぉぉぉぉ!!!

 

といった感じで、上司と部下、または営業とシステム担当者がケンカしている場面を見ることが出来ます。

 

というわけで、ゲームをやってみるには、まずはNintendo switchが必要です。私もまだ持っていません!GEOで抽選販売の案内を見つけたので、大人気で品薄状態が続いているニンテンドースイッチをGETするべく、抽選会にやってきました。

 

今回、初めて抽選会に訪れたのですが、不定期で続けられているイベントのようです。「今回も並んでるねー」といった声が聞こえてきました。この日並んでいた方の人数は、約70名ほどです。ニンテンドースイッチのスプラトゥーン同梱版が12台用意されているそうです。殆どの方が家族連れで、一家総動員で抽選に挑んでいます。子供を連れてこなかった事を少し後悔しました。

私の抽選番号は、15です。

 

所定の時間になり、抽選がスタートしました。すでに何度もやっているのでしょう。店員さんも凄く進行に慣れています。一人、また一人と「当たった!!!」という声がするなか、ドキドキの抽選会が終わりました。

 

そうです。

 

結果は、ハズレです。

 

ヒューマン・リソース・マシンをプレイできる機会は、また今度に持ち越しです。。。

 

品薄状態が続いているニンテンドースイッチを購入できた際には、ゲームレポートをアップしたいと思います。

プログラミングをモチーフにしたゲームが増えているように感じられるので、今後も様々な情報をチェックしたいと思います。

スクールNEWSカテゴリの最新記事